NEWS

肩こりと腰痛の改善報告 ~Bodywork session~

~Bodywork sessionの報告~

・慢性的に肩こりがある(右>左)
・慢性的に腰痛がある(右>左)
・特に朝起きたときに腰の痛みが強い
という症状がありました。

姿勢を評価していくと
仰向け姿勢では
右肩が浮いており、骨盤が左に傾いていました。
腕を上に上げる動作では左は軽く、右はつまりがありました。
また呼吸の左右差、腹部を使うのが苦手であり、
特に左腹部の弱さが著明となっていました。

そのため、
・仰向けで呼吸とコアのコントロール
・起き上がり
の運動療法。

すると仰向け姿勢は
右肩の浮きは減り、骨盤の左右の傾きも軽減しました。

さらに、背骨の左右差があるため
サイドポジションの基礎を作る練習を行っていきました。

セッション後は
腰痛もなくなり
肩こりも軽くなったと嬉しい報告でした。

腰が痛くなる原因の一つに
腹筋群の弱さがあります。
だからといって腹筋をしたら腰痛がよくなるかというと
必ずしもそうではありません。

専門的な解釈からすると
腹筋群の弱さも左右や上下で違います。
それが呼吸によって制御できるものか
またどの動作との繋がりによってエラーが起きているのか。
さまざまな要因を分析していかないと
改善に結びつかないことは多々あります。

朝起きたときの腰の痛みは寝ている姿勢によるものが多く
特に仰向けでの姿勢の左右差によって寝ていても筋肉の
力を抜くことが出来ず緊張した状態による血行不良により
痛みが出ている場合が多いです。
そうなるとさらには夜よく眠れないという不眠にもなったり
疲れが抜けづらい原因になることがあります。

弱いところは刺激をいれ、足りないところは課題で続け
その人本来の動きの質を取り戻す。
それを繰り替えることでカラダのレベルアップに
繋がります。