NEWS

ヨガのアーサナの質を上げるために

ボディーワーク・セッション2回目の方の報告

・ダウンドック時に左肩に違和感がある
・左股関節を曲げていくとつまる感覚がある

という症状がありました。

評価していくと
・足裏の使い方
・手と肘の使い方
・肩甲帯の使い方
の3つが原因で2つの症状が出ているようでした。

そのため、介入は
毎度のことながら基礎の動きです!
もう何回書いているんだという感じですが基礎大切です!笑

足裏の使い方の感覚トレーニング(特に拇指球と小指球)
         ↓
ワイドベースのスクワットの中での足指運動

うつ伏せでの手肘の使い方
     ↓
  四つ這いの基礎

という流れで行っていきました。

すると股関節を深く曲げられるようになり
かつダウンドックでも違和感も軽減したようです。

課題を伝えた後は
継続してもらうことがカラダを変える鍵になります。

課題を継続することでカラダが覚え(運動学習が起こり)
日常的にもその動きが出来るように変化していきます。
意識して行っていたことが無意識へと変わって初めて
カラダが学習したことになります。

継続は力なりです!
頑張っていきましょう!