NEWS

逆行した道から見えるもの

昨日は
『カラダを紐解くレッスン カラダ編 足』
を初公開しました。

去年までのグループレッスンでは
全体を意識して全体で動くというものを行ってきましたが
今年からはあえて局所を攻めるという
世の中に少し逆行したことを行っていきます。

一部は全体であり、全体は一部。
ということはあります。
またボディワークの世界では全体を意識して動くというのが
重要ともされています。

去年いろいろと学びながら自己探求をしていく中で
全体からでなく局所から全体へ波及することの重要さと
面白さをとくに感じました。

全体を意識した動きというのは中心から外側へ
平均値を上げていくような作用ですが、
局所を意識した動きというのは五行の相乗のように次々と
レベルアップしていくような感覚だと考えています。

もちろんレッスンの中では局所だけを行うのではなく
そこから全身に波及させていく動きもありますが
基礎となる局所に重点をおいたレッスンになります。

ボールを使ったり
ステップをしたり
正座したり
騎座したり
ジャンプしたり
といろいろな動きの中で足を作っていきました。

参加された方からは
・足がしっかりとしている感覚
・歩く感覚が違う
・足が温かくなった
・じわっと汗をかいた
・なんだかすっきりした

といろいろな感想をいただいています。

基礎の動きは継続しながらも
バリエーションをいろいろ増やしていきながら
足を深める2ヶ月にしたいと考えています。

今年もよろしくお願いいたします!