NEWS

プロが与える影響力

先日坂本美雨さんのディアフレンズに落語家の
『林家木りんさん』が出ていました。

林家木りんさんは、林家木久扇さんの弟子のようで
入門しようと思ったたきっかけは
高校の行事で林家木久扇さんがいらして
落語を生で観たことがきっかけと話されていました。

実は私も高校生の頃に林家木久扇さんの落語をみたことが
あるんです!

私の高校の校長先生は高文連?の全国の会長を歴代していて
たまたま高校の行事で林家木久扇さんがきました。

当時は部活ばかりしていたので
午後の学校が休みだ~と浮かれて
落語なんて興味ないから寝ようと思っていて
周りの友人も大半が寝る準備をして会場に行きました。

林家木久扇さんが登壇し
話し始めたら
みんな寝ようとしていたのに
誰一人寝ないで、全員聞き入る体勢に。

話す内容
相手にあわすわかりやすさ
間合い
空気
テンポ
流れ。
どれもが心地よく、これがプロなんだなと。
凄みに触れた瞬間でした。

私自身も落語をもっと知りたいと思いましたし、
周りの友人も落語家になりたいと思ったと話していたり、
本物のプロが伝える影響力というのはすごいと感じたのを
ラジオを聴きながら思い出しました。

3月10日は青森で落語の寄席があるようです!
楽しみだなと思いながら
カラダを癒す今日この頃♪冬に向けてカラダ作り。