NEWS

お金の価値って。

盛岡から帰宅する道中、
先輩とお金の話になりました。
その中で

「お金の価値って意識で価値があると思うからある。」

という話になりました。
確かにそうで、
一万円札は、原価は20円で出来るみたい。
それを価値があると思うから価値があり、
この世界での通貨となっているもの。

これってすごく面白くて、
日本ならまずお金と言ったら、一円玉から一万円札まで
あります。
世間的な価値は、
常に変わらない(物価の変動を除く)
のですが、
よくよく考えると
子供の頃から成長する過程で変わっているんですよね。

思い返すと、小学生の頃、
お小遣いで500円を貰って、
それでなにを買って駄菓子を食べようと悩んだり、
420円の漫画を買いたくて、買ったら残り80円で
1か月生活できるのかと考えたり。(笑)

その時はきっと500円でどれだけ楽しめるかを
子供ながらに考えていたわけですよ!

さらに成長してお小遣いが千円、3000円、
高校生の時には7000円?になった時、
カラオケ行けるな~、部活後に炭酸飲めるな~、彼女と遊べる
な~(笑)、
なんて考えたりして、その中で生活をして楽しむ。

それが仕事をはじめると、
多くの人が数十万単位の給料になり、
給料足りないな~とか、もっと欲しいな~と考えたりで、
与えられた金額で楽しむために使わなくなるんです。

生活費として食料費、光熱費、家賃、携帯、車。。。と
出費が多くてと考えがちですが、
そもそもお金に満足したことってある人って
どれくらいいるのだろう?

ある社長さんに言われたことで

「お金は求めたらきりがないよ。稼げば稼ぐほど税金が増え、また満足しなくなりもっと欲しくなるもの。」

まさにその通りで、
人の欲求はきりがない(笑)

『足るを知る』

そこが大切なのかもしれませんね。
そうすると自ずとお金が増えていくものなのかもしれません。

自分が心からしたい仕事をして楽しくお金を使う。

夢中になっているといつの間にか集まるものなのですね。

私自身はお金の本当の意味を知った時に
腑に落ちたことがあって考え方はがらっと変わりました。
ここはブログなどでは絶対に載せないので、
気になる方は会った時にでも聞いてください。